Browse by Catagory

Archives

12
2月

オルニチンについて

Posted in: その他 |

1 Comment


肝臓の働きを助ける効果があるアミノ酸が、オルニチンです。
耳慣れない名前だと思われる方もいるかもしれませんが、微量ですが日常生活の中で私達が口にする食材にも含まれています。

オルニチンは、遊離アミノ酸の1種でL-オルニチンとも呼ばれています。
タンパク質を構成する結合アミノ酸と言いますが、オルニチンのように結合しないアミノ酸のことを遊離アミノ酸と言います。
アルギニン、トリプトファンなどと共に成長ホルモンの合成、分泌に関わっているアミノ酸がオルニチンです。
オルニチンには、肝臓の働きを助ける効果、疲労回復効果があります。

私達の体の中にもオルニチンは存在しているのです。
遊離アミノ酸であるオルニチンは、多くのアミノ酸がタンパク質の中に存在するのと異なり、血液に溶け込んだ状態で体内を巡ります。
そして、肝臓で有害物質であるアンモニアの解毒などを行う大切な成分なのです。
沈黙の臓器と呼ばれている肝臓は、何らかの異常があっても自覚症状が出にくい臓器と言われています。
そのため、検査で異常が発見された時は重症と言うことも珍しいことではありません。
肝臓によいとされるオルニチンなどを積極的に摂取するようにし、肝臓の健康を維持することが大切です。

オルニチンについてのサイト

オルニチン


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>