CLV精力剤、ED治療薬、媚薬正規品公式サイト

  • 注文受付:24時間受付(自動返信)  |  お問い合わせ
  • 税金なし!2万円以上無料配送!
  • 商品点数 731
  • コロミ数 17200

媚薬の成分、効果、種類、特徴ご紹介


媚薬とは

媚薬の効果

媚薬の成分

媚薬の種類

媚薬の特徴


媚薬とは


媚薬(biyaku、びやく)とは主に性的興奮を向上する作用を持っている薬の総称です。

歴史で昔から精力が付く薬や食品の総称とされてもいいです。多くの場合に薬効は人によって差別があって、効き目の了解によって差異があります。精神を自由に操作することができるほどの薬効成分は実用化されておらず、惚れ薬は架空の薬品とされています。



媚薬の効果


媚薬とは女性の場合に性欲を高めて、情熱を引き起こす媚薬です。しかし、個人差によって効果が差別があります。

普通服用後、何分ごに効き目が現れて、体が火照りのように顔が赤くて、吐息が熱くて、目は潤って、あなたを激しく求めるようになります。呼吸が急速になって、性的興奮をどんどん向上して、性的欲求が増えて、膣内に濡れ濡れになって、セックスが欲しくてもう身体が我慢できないようになります。

媚薬を使用する後、何分後、媚薬効果が出て、反応は迅速で、びっくりしていて満足でした。人気媚薬通販サイトでの媚薬効果が優れて、生活必需品として人気があります。



媚薬の成分


媚薬はガラナ、コラナット、トンカットアリなど植物から抽出したもので作られたものです。媚薬の成分は刺激性物質があって、興奮剤や人気媚薬として使用されることになります。

ガラナには神経を過敏にして集中力を高めて、興奮剤としても使用されています。女性は火照りから肌が薄らと汗が出て、敏感になります。また、女性用媚薬の面で疲労果然、痴呆症予防、肝機能改善、解熱、鎮痛、滋養強壮など症状の治療や緩和に応用されています。

コラナットはアフリカ西部に分部している高木の常緑樹の果実です。その有効成分はカフェインとコラニン、テオブロミンが含まれています。中枢神経に興奮効果があって、西アフリカでは興奮剤として、ジャマイカでは人気媚薬として使われています。



媚薬の種類


媚薬の種類は大体分かれば、催淫剤、刺激性物質、性ホルモン剤、伝承薬という四つの種類になります。女性用媚薬は効き目、タイプ、成分など因素で媚薬効果も差別があります。また媚薬は液体媚薬、塗るタイプの媚薬、錠剤、粉末媚薬もあります。



媚薬の特徴


種類は豊富

媚薬は主に催淫剤、刺激性物質、性ホルモン剤、伝承薬という四つの種類に分けられています。女性にとって、媚薬には液体媚薬粉末媚薬クリーム媚薬が揃って、自分の使用に合う好きな媚薬タイプを選んだほうがいいです。


効果が抜群

媚薬は催情、催淫効果があるので、主に女性のセックスレス、不感症、性冷淡など女性の悩みに対して解消できます。女性が媚薬の種類、媚薬のタイプ、媚薬の効果など情報を先に調べて、自分に合う媚薬を利用して、完璧なセックスを楽しめられます。


副作用ない

媚薬の成分からみると、媚薬の成分であるガラナ、トンカットアリ、コラナットなどは全部漢方成分に属して、副作用が全然ありません。でも、媚薬の使用効果は人によって違いますので、女性の体は男性より弱いなら、媚薬を購入する前に、媚薬の口コミ、媚薬の体験談など媚薬使用情報などを先に了承してください。



底部banner